どうして起業に失敗してしまうのか?起業を成功する条件とは

今日は「起業」についてお話したいと思います。私自身これまでいくつかのビジネスをやったことがあり、今でも優秀な経営者の方をたくさん知っています。
でも、これだ!と思って起業しても失敗してしまうパターンもよくあります。経営者がいくらがんばっても、業績が伸びず、収益を確保することが難しいことがあります。
では、なぜこのようになってしまうのでしょうか。まず起業を成功させる基本的なポイントを簡単にまとめてみました。
1.多くの起業が失敗に終わってしまう“理由”を知る
いくら経営者が情熱を持ってスタートさせても失敗に終わってしまう…でも実際どれだけの経営者が本当に情熱をもって取り組めているのでしょうか。スモールビジネスが高い確率で失敗する原因の一つがこれなのだそう。なので、失敗した企業の理由を知り、自分の事業に応用することが一つのカギとなります。
2.成功率の高いフランチャイズビジネスから学ぶ
フランチャイズビジネスを推進するわけではありませんが、フランチャイズ企業の方が、他の企業より生き残る確率が高いというデータがあるそうです。そこから成功要因を分析して、その方法を知ることで、あなたの会社が生き残る確率も変わってくるでしょう。
3.一流企業のように経営する
一流企業でも最初は無名であったケースが多いです。でもそんな一流企業は、無名の時からも、一流企業のような経営をしていたのです。だからうちは小さい会社だから…と考えるのではなく、一流企業と同じような経営を行うことで、成長度は全く変わってくるのです。その手法はまた別の記事で紹介します。
4.毎日の仕事で実践する
成功へのノウハウ本を読むことがあると思いますが、ノウハウだけでは結果は出ません。実践して初めて結果が出るのです。会社を変えたいと思うなら、あなた自身がまず変わらなくてはいけません。知識がなくても成功する人がいます。ノウハウを身につけて準備に準備を重ねて…ではなく、とりあえずやってみることが大事です。実践して初めてわかること、そしてダメだった時学ぶことも大きいのです。
まとめるとこんな感じです!また、起業に関する記事を書きたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中