海外商品の買い付け、輸入がしたい!英語での入力方法やその他内容についてお教えします

今の時代大体のものはネット注文で手に入れることができます。

私もネットショッピングをよくしているんですが、ここ数年はイギリス、アメリカ、オーストラリアなどなど海外からの商品を輸入することが多いです。

海外でしか売っていない商品も多くあるし、また転売ビジネスをしたい方は、やはり海外商品の買い付けの際の入力もできたほうがいいですよね。

欲しい商品をカートに入れ注文に進んだ(add to cart→Checkout)後の注文の入力から

First Name:下の名前をローマ字で入力

Last Name:名字をローマ字で入力

Address 1: マンション住まいの時は #部屋番号+マンション名をローマ字

Address 2:市より下の住所

City:市をローマ字で入力

State/Province:県をローマ字で入力

Zip Code(またはPost Code):郵便番号を数字で入力

Country:Japanと入力

Phone Number:+81-の後ろに電話番号の最初の0を取って続ける

という感じです。で、では実際どんな感じになるかというと、住所が「郵便番号111-1111 東京都渋谷区恵比寿11-22-33  ABCコート 111号室」だったとします。その場合は

First Name:Komugi

Last Name:Yamazaki

Address 1:#111, ABC court

Address 2:11-22-33, Ebisu, Shibuya-ku

City:(この場合「市」などがないので空欄ですが、Shibuya-kuをこちらに持ってきてもいいかも。またはState/Provinceがない場合は、Tokyoをこちらに持ってきていいと思います)

State/Province:Tokyo

Zip Code:111-1111

Country:Japan

Phone Number:+81-〇〇〇〇-〇〇〇〇

という感じです!大体住所は逆から入力していけばいいという感じですね!

また、サイトによって記入欄の差があることがあります。

私が最近見たものだと、アドレス記入欄が一つで、もう一つ「Apt, Suite, etc」というもので、これがあった場合はアパート名と部屋番号をこちらに入力すればオッケーです。

以上、海外の買い付けの英語での入力方法でした 🙂

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中